【那覇校】「自信」は愛情からつくられる

友だち追加

 
はまキッズでは能力を6つの領域に分けてトータルで育成しています。
 
6つの能力の土台には指先調整能力がありますが、

その前提として「粗大運動」と「深い愛情」が必要とされています。
 
今回は「深い愛情」と「自信」の関係について考えたいと思います。
 

 

2種類の自信

 
「自信」は「根拠のある自信」と「根拠のない自信」の2種類があります。
 
「根拠のある自信」の方が
「根拠」があるのでよく聞こえますが、

そもそも「根拠のある自信」とはどういったものなのでしょうか。
 
 
例えばクラスで一番足が早いから、学年で一番が算数ができるからなど、これらは「根拠のある自信」です。
 
しかし、当たり前ですが、ずっと一番でいられません。
必ず上には上がいて「自信の根拠」はいずれなくなってしまいます。
 
「根拠のある自信」しかないと、その「根拠」が失われたとき、その「自信」だけだと心が折れてしまう可能性があります。
だから「根拠のない自信」も必要なのです。
 
 
では「根拠のない自信」とはどういったものでしょうか。
 
 
それは、「理由や根拠はないけれど大丈夫だと思える自信」です。
 
「根拠のない自信」を持っている人はどのような状況でも「なんとかなるだろう」と思えるのです。
 
 
「根拠のない自信」があれば何か壁にぶつかったとき、自分で解決します。

「なんとかなるだろう」と思ったら自分でなんとかします。
 
これを「根拠のない自信」といいます。
 
 

条件付きの愛情を与えていませんか?

 
じゃあ、どうしたら「根拠のない自信」を持つことができるのか?
 
それは出来た時にほめる以上に、

出来なかった時に抱きしめてあげることが必要です。
 
 
出来た時に、いい点数をとった時に、ほめるというのは、いい結果だからほめるという「根拠」があるのです。

まさに「結果」という根拠があるから「根拠のある自信」になるのです。
 
そして「結果」が良いときにしかほめないこと続くと「○○ができるあなたが好き」というメッセージとして、
 
「条件付きの愛情」
として伝わっていきます。
 
 
そうなると子どもは

「○○ができるから愛される」
「○○ができるから存在価値がある」

と思うようになります。
 
そして自身の存在価値を保つために必死になります。
 
 
ですが、価値というのはその子の「存在そのもの」にですよね。
 
子どもを丸ごと受け止めて「あなたの存在そのものに価値があるんだよ」というメッセージが伝われば
「根拠のない自信」がついていきます。
 
「根拠のない自信」には深い愛情が必要不可欠なのです。
 
 

「言葉にならない根拠」

 
「根拠のない自信」と書いていますが、
「根拠のない自信」の根拠はあると私は考えています。
 
「根拠のない自信」の根拠とは目に見えないものや言葉にならないもの、数値化できないものなどです。
 
 
愛情がまさしくそれになりますね。

目に見えませんし、測れるものでもありません。
 
 
でもそれがまさしく「根拠のない自信」の土台となっているのです。
 
 
成功体験もこちらに入ると思います。

上手くいった経験があるから今回も大丈夫と壁にぶつかっても挑戦しようとします。
 
正しくいうのであれば、
深い愛情、成功体験に裏打ちされた「根拠のない自信」といったところでしょうか。
 
この「自信」を持った子はどんな時でも前に進もうとします。
 
 

あなたの存在そのものが素晴らしい

 
いかがでしたか?
 
あなたの愛情に条件は付いていましたか?
 
ほめたつもりでも気づかないうちにメッセージをお子様に送っていたかもしれませんね。
 
今日は、
お子様を抱きしめてあげて下さい、

あなたの存在そのものが素晴らしいのよと。
 
 

 
 

Writer:はまキッズ那覇校
ゆいレール「安里」「牧志」駅より徒歩5分。九州・沖縄エリアで初の開校となった那覇校は、2021年5月より授業スタートしました。同ビル内に、中学・高校・大学受験対策の環境が整っています。是非一度説明会・体験授業へご参加ください。お待ちしております。

 

▷那覇校 直近のイベントスケジュールはこちら
 お申し込み・お問合せは、はまキッズ那覇校( 098-860-8055)まで、お気軽にお電話下さい。

 

はまキッズオルパスクラブでは、LINE公式アカウントにてメッセージを配信中!各種講演会や、キャンペーンなどの情報をいち早くお届けします。友だち登録がお済みでない方は、こちらのボタンからぜひご登録ください。 友だち追加

 

カテゴリ一覧