【千里中央校】対話で伸ばす言語能力

友だち追加

 

こんにちは、千里中央校です。

 

保護者の皆さま、

今日お子様とどんなお話をされましたか?

 

「今日は幼稚園でどんなことがあったの?」
「学校のお勉強はどうだった?」
「お友達と何をしたの?」

 

お子様が帰宅したとたん、いろいろな質問をして、

「あのね、、、」と会話が弾むときもあれば、
「別に、、、」と気乗りのしない返事が返ってくる時もありますよね。

 

お子様にいろいろ話しかけて、大人のほうは会話をしているつもりになっていますが、
お子様が興味を持っていることや、話したいと思っているタイミングをとらえて、対話をすることって、簡単なようで難しいですね。

 

仕事や家事に追われる中、
1日が24時間では足りないと思っておられる保護者の皆様にとって、

お子様が、朝起きてから夜寝かしつけるまで
時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

お子様の話したいタイミングと、保護者の皆様がゆっくりお話を聞ける時間が、いつも合っているとは限りません。

「あのね、、」
「あっ、ちょっと待ってね。」

と、後でゆっくりお話を聞いてあげたいと思った時には、
お子様はもう別のことに気持ちがそれてしまっているということも。

 

 

お子様の言葉を引き出しながら聞くには、大人の側にも気持ちと時間の余裕が必要です。

何よりも、お子様が話したいと思っている内容について、大人の側から寄り添っていく必要があります。

 

その時に、しっかりとお子様の話を受け止めてあげてください。

そして一生懸命話そうとしていることを、聞いてあげてください。

 

うまく言葉が見つからない時や、言い回しがちょっとおかしい時には、優しく言い換えてあげるといいですね。

違う言葉で表現したり、それとなく慣用句や四字熟語などを使ってみたり、
年齢に応じて聞かせる言葉を広げてみてください。

 

そうやって話を聞いてもらう経験が多いほど、自分の考えを人に伝えることが自然とできるようになりますし、
また、人のお話もしっかり聞けるようになっていきます。

 

 

はまキッズの論理国語表現力育成コースは、小学校1年生、2年生対象の講座です。

 

授業を聞いて問題に答えるだけの授業ではなく、
自分の考えを言語で人に伝える能力を伸ばす表現力を育成する内容が加わりました。

 

学校でも、プレゼンテーションやディベートなどが授業で行われることが増えてきています。

これからの社会を生き抜くためには、たくさんの情報を集めて、
その中から取捨選択し、きちんと考えて行動していく必要があります。

そして自分の考えをうまく伝えるための表現力も不可欠です。

 

空間把握能力を高めることで、情報を取捨選択し、多方向から物事をとらえる力が育ちます。

この空間把握能力こそ、
幼児(能力開発コース)や小学生(思考力育成・実感算数教育コース)で培う力です。

 

 

インプットした情報から自分の考えを持ち、アウトプットしていく力、それをどうやってのばしていくのか。

保護者の皆様も一緒に参加していただける、はまキッズならではの授業で、
是非そのヒントを持ち帰っていただきたいと思います。

 

新しい時代をたくましく生き抜いていくお子様の成長を、
はまキッズで体験してみてください。

 

【千里中央校のイベント情報はこちら】

 


 

=======

論理国語・表現力育成コースは、多彩な文章を読むことで、語彙や読み方を身につけるとともに、
自身の考えを発表すること、組み立てることの表現力育成教育を行います。
▷論理国語・表現力育成コースの詳細はこちら

 

「小学生コース」は、体系づけられた実感算数教育と、大人でも難しい思考力育成教育、そして楽しい思考力ゲームが、小2のうちに小4以上の能力を育てます。
生活の中で実感しながら学び、数論理能力が養われるカリキュラムです。
▷小学生コースのカリキュラムについてはこちら

 

Writer:はまキッズ千里中央校
大阪モノレール千里中央駅より徒歩約5分、北大阪急行千里中央駅より徒歩約2分の好立地に校舎を構えています。特進Vコースにも対応。募集学年は年少下児~年長児。

 

友だち追加