【お茶の水校】チャッピー小学部授業に潜入リポート

友だち追加

 

お茶の水校のヒミツ・・・・

それは、
新館とよばれる他の建物でも授業をしていること・・・

 

 

え?
ヒミツでもなんでもないって?

いえいえ。
チャッピーは、いつも本館にいるものですから、その「シンカン」に興味津々です。

 

あるお天気の良い日のことです。
チャッピーはピクニック気分ではまキッズお茶の水校新館に連れていってもらいました。

 

すると、
なんと小学部の授業に潜入というではありませんか。

あこがれの小学生のみんなに混ざって、大きな机にむかって座るだけでもドキドキします。

 

先生から、キューブのパズル(9キューブという種類だそうです)を渡されて、
おっかなびっくり挑戦してみました。

 

小学生のみんなは、
とても楽しそうに、そして悩みながら、ああでもないこうでもないと、試行錯誤。

 

がんばるお兄さんお姉さんの姿に、刺激を受けるチャッピーでした。

 

ホワイトボードに向かって授業を受けるのも、チャッピーにとっては驚きの連続です。

 

実際に「はかり」を使って、ブロックや立体図形の重さを測るのも、目盛りを読むという面白さに目覚めたチャッピー。
これからは自分の体重なども気になるかもしれませんね。

 

お茶の水校の新館は、すぐそばを線路と神田川が。
電車が好きなお友達たちの姿を見るたびに、電車にも興味が沸いていたチャッピーは、眼下を走る電車の多彩さにも目を見張ります。

あの電車に乗ったら、どこまでいけるのかな・・・
なんて郷愁に浸ってしまうのもこの光景のなせるわざかもしれません。

 

新館も本館も、
子どもたちの歓声が途切れないお茶の水校。

 

ぜひお近くにお越しの際は、お気軽にお立ちよりください。

 

【お茶の水校のイベント情報はこちら】

=======

 

幼児コースでは、指先調整能力・図形形態認知能力・空間位置把握能力・数論理能力・言語能力・社会性という
人間知性の6領域のすべてが育つ、体系づけられた高度な内容の教育を行っています。
▷幼児コースのカリキュラムについてはこちら

 

小学生コースでは、授業の最初の30分間は、《思考力育成教育》です。空間・図形能力や認識能力、思考力、創造力を育てるための授業を行うことで、生徒の頭の中が活性化され、認識力や学習意欲が高まり、積極的に学ぶことができ、学習効果が飛躍的にに向上します。
▷小学生コースのカリキュラムについてはこちら

 

Writer:はまキッズお茶の水校
2016年、東京・御茶ノ水に開校し、同ビル内には浜学園グループの難関校進学塾「駿台・浜学園」を併設。はまキッズ全校舎の中で最も早く「特進Vコース」を開講した校舎でもあり、好評につき2018年には新館を開校しました。募集学年は年少下児~年長。

 

友だち追加