【天王寺校】この秋をどのように過ごしますか

友だち追加

 

とても暑かった日々が過ぎ、昼夜の長さがほぼ同じ「秋分」、秋の夜空に浮かぶ美しい月を眺める「お月見(十五夜)」の季節になりました。
お子様はお月見よりお団子のほうでしょうか。

 

7月は、授業も順調に進み、夏期講習会が始まりました。

苺やソーダー水に見立てた色水を使って、大きさと水の量の関係を把握して頂いたり、
大きなくまさんのシーソーを使って重さ(量)を感じて頂いたり、また鏡を使って遊びの中で空間把握能力も高めて頂きました。

 

8月は、教育講演会を開くことが出来ました。
四天王小学校の先生をお招きして「小学校で伸びるお子様の育て方」など、先生のお話に保護者様と一緒に聞き入ってしまいました。

 

また、子供たちは短い夏休みにもかかわらず、楽しい時間を過ごして少し大きくなって戻ってきました。

そして、天王寺校では待ち望んでいた教室が増えわくわくした気持ちで授業をさせて頂いています。
工事中は皆様にご不便をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。

 

9月は、「増床記念リニューアルキャンペーン」が始まりました。
嬉しいことに、たくさんのお申し込みがあり、体験授業、テスト会をさせて頂いております。

はまキッズでは保護者様同室で授業を行っており、お母様方はお子様の姿を見てとても嬉しそうにうなずいておられます。
その様子を見て講師もほっこり致します。まだまだ、体験授業、テスト会を行っております。

【天王寺校のイベント情報はこちら】

 

『お家の秋』

今は学校や幼稚園でも、校庭で過ごす時間を学年ごとに分散させているところや外に出ること自体禁止しているところもあると聞いています。
はまキッズでは、こういう時こそ、幼児期において思考力の基礎となる指先能力を高めて頂きたいと思っています。

指先能力を高める手遊びはいろいろあります。
次はどうするのかと、先を見て完成させる「折り紙」は、年齢を問わずすばらしい学材ですが、今回は、「切り絵」をお勧めしたいと思います。

先を見て慎重に書き写すことや、切るというやり直しのきかない作業、一つ一つの行為がとても大切ですね。
切り絵で楽しい作品を作りませんか。
天王寺校では10月、11月に切り絵のイベントを開く予定をしております。

 

また、ご本を読むのもいいですね。
お子様と一緒に、秋を感じる絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お月見にまつわるものや、紅葉や落ち葉の景色が描かれたものなど、秋をテーマとした絵本はたくさんあります。
絵本を通して、秋を感じ、秋に触れてみるのもいいですね。

そして、お子様と一緒に見たり感じたりする時間を大切にしていただきたいと思っています。
ご家族でいろいろな秋を楽しんでください。

 

=======

 

幼児コースでは、指先調整能力・図形形態認知能力・空間位置把握能力・数論理能力・言語能力・社会性という
人間知性の6領域のすべてが育つ、体系づけられた高度な内容の教育を行っています。
▷幼児コースのカリキュラムについてはこちら

 

小学生コースでは、授業の最初の30分間は、《思考力育成教育》です。空間・図形能力や認識能力、思考力、創造力を育てるための授業を行うことで、生徒の頭の中が活性化され、認識力や学習意欲が高まり、積極的に学ぶことができ、学習効果が飛躍的にに向上します。
▷小学生コースのカリキュラムについてはこちら

 

Writer:はまキッズ天王寺校
西側にJR「天王寺」駅、南側に近鉄「大阪阿部野橋」駅があり、アクセスに大変恵まれた校舎です。 教育に関心の高い皆様方のニーズにお応えすべく、経験豊富な講師が一人ひとりのお子様に向き合い、お子様の能力を高めるお手伝いをさせていただきます。

 

友だち追加