【天六校】お子様への言葉かけについて

友だち追加

 

9/1(火)、天六校での通常授業がついにスタートしました!

さて、今回は、授業内でのお子様へのお声がけについて、講師の考えをご紹介します。

 

浜学園グループは、「授業は商品なり」という理念のもと、授業の質に徹底的にこだわり、お客様に提供しています。

それは、はまキッズも同様です。

目の前のお子様にどのような質問を投げかければ、お子様が「自分で」答えまでの道筋を発見できるか、「考える」という工程を踏むことができるか、わかることの「楽しさ」を感じてもらえるか…を考え、言葉の一つひとつを練り上げています。

たった一つのパズルでも、お子様の理解度・その時のコンディション・興味のあるものなどに合わせて、講師は言葉かけを変えていきます。

ただ、お手本を出して「このパズルをやってみよう!」というだけでは、お子様の気持ちがのらないときもあります。

そういうときは、他の学具で見せ方を変えるときもあります。

まずは、図形がおもしろいと思えるきっかけを作ります。

「目をつむって、この形探してみて!」
と、子どもたちにお伝えすると、手探りしながら図形の特徴を探します。

「うーん、これだ!!!」
と目を輝かせて取り組んでくれるようになります。

どんな図形かを言葉で説明せず、実感しながら特徴を掴みます。

 

「興味がない、やりたがらない=できない」のではありません。

好きになるきっかけを作ってあげればいいですね。

きっかけさえあれば、お子様の気持ちも前向きになり、もっとやってみようとします。

そのきっかけ作りは、はまキッズの講師にお任せください。

好きになるための道具、言葉かけ、方法をはまキッズの講師は持っています。

 

幼児の頃から幼児教室に通うのは早いのではないか、というご質問をよくいただきます。

私たちは、幼児期だからこそできることがたくさんある、と考えています。

お子様の興味がある、楽しいと思える受け皿を大きくしておくことが、この先、大きくなったとき、どんなことも「おもしろそう」「やってみたい」と思えるようになります。

どんな難しい問題にあたっても、自分はやってみたらできるんだ、考えてみたらわかるかもしれない、と思う癖をつけておくと、自分で解決方法を考え、自力で突破していくことができます。

幼児の間は、

・自分で考える癖をつけること
・興味の幅をたくさん広げておくこと
・自信をつけること
・思いやりの心の芽を育てること

この4つが大切だと考えています。

 

思いやりの心の芽は、授業の中でどう育てるのでしょうか?

一例を紹介します。

数や順列を学ぶ際、お子様に、実際におはじきを紐に通してもらいます。

まとまりで捉える練習としたり、順番を考える練習をしたりするのですが、最後、できた後に、講師が紐の先を結び、お子様に返します。

即席ネックレスの完成です。

お子様方は、横にいる保護者様に、
「お父さん、お母さん、いつもありがとう」
と言って首にかけます。

すると、お子様方は、保護者様のなんとも嬉しそうなお顔を間近で見るわけです。

実際にプレゼントをするわけではありません。

ただ、「ありがとう」と言って相手に伝えることが、こんなに喜んでもらえるものなのだ、とお子様たちは気付いてくれると信じています。

 

授業の中でも、お友達や講師との交流を図りながら社会性を育み、親子の絆を深めることもしてまいります。

私たち講師は、ただ授業をするだけの存在になってはならないと考えています。

お子様の成長を、保護者様と一緒に引っ張り、見守る存在でありたいと思っています。

もし、ご不安なこと、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください。

お子様を見ている担任が、今のお子様がどのようにしたら伸びていくか、具体的にお伝えいたします。

是非一度、お子様と一緒にお越しください。

お子様と保護者様にお会いできることを、講師一同心より楽しみにお待ちしております。

 

はまキッズには、たくさんのイベントがあります。

 

★個別の説明会・能力判定テスト会★

⇒はまキッズがどんなことを大切にしているのか、まずは説明させていただきます。
こちらはご相談をしながら日程を決められます。
ぜひ、天六校までお電話ください。(TEL:06-4800-7007

 

★実際に普段の授業を体験されたい方★

⇒「体験授業」にお申し込みください。
普段の授業と同じ流れで実施いたします。

【授業の流れ】
①図形(パズルを使い、図形・空間能力を育てます)
②指先(切り絵など、指先を緻密に使う作業を通して、図形・空間能力も育てます)
③知力(「なぜ?」から「わかった!」につなげる思考力を育てます)
④数(お子様がどの段階にいるのか探り、その次のステップにつなげる質問をし、道具を使って「わからない」を取り除きます)
⑤言語(「ことば」を通してお子様の知識を広げ、「もっと知りたい」につなげます)
⑥ゲーム(お子様が大好きな遊びを通して、図形・数・知力・言語の学びにつなげます)
   
はまキッズのメソッドを、是非体験してください。

イベント情報詳細はこちら▷「はまキッズ天六校 校舎ページ」

 

新規開校のため、ほとんどのお子様が初めての方ばかりです。

お子様も保護者様も、皆で新しいスタートを切ることが出来ます。

今後も、11月開講予定の年少下さん(来年度より年少さん)向けのイベントなど、たくさんイベントを企画しておりますので、楽しみにお待ちください。

 

=======

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』は、お子様の人生を豊かにできる能力を育成することを目的として、思考力や社会性を育む授業を実施しています。
▷はまキッズの教育理念・特色については、こちらをご覧ください。

 

Writer:はまキッズ天六校
2020年7月、はまキッズ21校舎目の校舎として、天神橋筋六丁目駅より徒歩1分の好立地に新規開校。9月より通常授業がスタートいたしました。説明会・体験授業など随時承っております。募集学年は年少児~年長児。

 

友だち追加