【センター南校】ウッディブロックの楽しさとその効果について

友だち追加

夏の星空を見上げると「夏の大三角」が夜空を彩っています。

夕涼みしながら、お子様と一緒に夏の星座など星の観察をしてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

さて今回センター南校からの発信は、はまキッズの三種の神器の1つ「ウッディブロック」についてのお話です。

 

このシンプルなウッディブロックは、様々な能力を育みながら遊びが出来る自由度の高い学具です。

 

 

好きな形をイメージし、それをどのようにして組み立てれば良いかを考える事により、創造力、構成力、表現力が育ちます。

そして、指先を使い崩れないように慎重に置いていかなければならないため、注意力や集中力も養われます。

さらに、積んでいる過程で三次元空間の状態や関係を自然と学び、空間位置把握能力がつきます。

 

 

また、使い方によっては、数能力全般の育成にも役立ちます。

はまキッズでは、数を「まとまり」としてとらえますが、
積木の数も同じように「まとまり」で捉える事により、決して数えずに瞬時に個数を判断できるようになります。

数量感も身につき、数の合成・分解、四則演算の基礎が育成されるのです。

 

センター南校では、サイコロで出た目を積み上げどこまで高くできるかというゲームで盛り上がります。

 

幼児さんたちは、

「イスをつくる!」「テレビの形!」
「家族とリビングでゆったりしているところ!!」と

目をキラキラさせながら好きな形を作り、
それらがいくつで、どのように構成されているかを自然と学び実感しています。

 

こうして遊んでいるうちに、
中級では方向知覚が自由に捉えられるようになり、小学部になると表面積や体積までも実感できるようになっていくのです。

 

多くの効果を得られるウッディブロックを、ぜひ私たちと一緒に楽しみながら、たくさん触れていきましょう。

 

 

必要学具が無料になるキャンペーンもあと3日で終了です。

センター南校での夏期講習は残すところ8/23㈰となっています。

各種イベントに関して、ご都合がつかない場合は個別にご相談に応じますので、まずはお電話にてご連絡を!

【センター南校のイベント情報はこちら】

=======

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』では2020年6月より「夏の全力応援キャンペーン」を実施中!
▷キャンペーンの詳細はこちら

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』の幼児コースでは、1回(50分)の授業の中でさまざまな能力を伸ばすために、「童謡唱歌」「図形パズル」「指先」「基本知力」「数論理」「言語」「ゲーム」「読本」の8つの内容をご用意しています。
▷コース詳細はこちら

 

Writer:はまキッズセンター南校
横浜市営地下鉄 センター南駅より徒歩2分。2009年にセンター北に開校し、その後2014年に現在のセンター南校へ移転しました。2020年度からは特進Vコースにも対応。募集学年は、年少下児~年長児。

 

友だち追加