【千種校】千種校で人気のゲーム

友だち追加

 

紫陽花の美しい季節になりましたね。
入学、進級も無事に終わり、新しい環境にも慣れてきたころではないでしょうか。

 

千種校は、東海地区で一番最初にできた校舎です。
現在、大変多くの生徒さんが元気いっぱいに通ってきてくれています。

 

帰る時に笑顔で「来週もまた来たい!」と思っていただける授業を心がけています。
そのためにも授業最後の楽しいゲームは欠かせません。
今日は、千種校で人気の楽しいゲームをご紹介します。

「はりもぐら」

木製のかわいいはりもぐらの人形です。
数匹並べて土台を作り、順番にどんどん上に積み上げていきます。
こわれたらゲームセット。
単純なルールですが、こわさないように慎重に積む力(指先能力)、どこに積むべきか把握する力(空間能力)が養われます。
多人数の小学生クラスでも確実に盛り上がります。
もちろん幼児クラスでもOK、中級クラスだとけっこう高く積み上げますよ。
基本クラスでは対戦型ではなく「何匹積めるかな?」と遊ぶこともできます。
「下に3匹、その上に2匹、合わせて5匹だね。」などと声がけしながら数能力も育めたらいいですね。

 

 

=======

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』の幼児コースでは、1回(50分)の授業の中でさまざまな能力を伸ばすために、「童謡唱歌」「図形パズル」「指先」「基本知力」「数論理」「言語」「ゲーム」「読本」の8つの内容をご用意しています。
詳細はこちら▷「幼児コース」

 

Writer:はまキッズ千種校
2010年2月に開校。校舎はJR及び地下鉄千種駅前の交通至便な場所にあり、岐阜や三重方面からもお気軽にお越しいただけます。ごきょうだいでの通塾も多く、曜日や時間などご相談に応じます。募集学年は年少下児~年長児(論理国語・表現力育成コースは小1生・小2生も募集)。

 

友だち追加