【センター南校】お教室の紹介エトセトラ

友だち追加

 

桜も菜の花もチューリップも一気に咲き、街全体がパステルカラーに彩られていますね。
春休み真っ盛りの皆様はどんな春を満喫していらっしゃるでしょうか。

今回のブログは、はまキッズ センター南校からの発信です。
皆さんはセンター南校がどこにあるか、ご存知でしょうか?
首都圏の方でも、神奈川県?東京都の西南かな?など位置感覚はわかっても、〇〇線の〇〇駅とまでは確定できないかもしれません。
ましてや関東以外の方はなかなか耳にしないことと思います。

校舎は、横浜市営地下鉄のブルーラインとグリーンラインの二つの線が通るセンター南駅にあります。
横浜市都筑区にあり、港北ニュータウンとして有名です。
駅周辺は、駅ビルだけでなくデパートや大手おもちゃ屋さん、都市銀行もほぼ全て揃った駅という便利な街なのです。
最近はパスポート取得可能な施設が横浜市で二番目にできたりして、益々便利度が高まっています。

私たちは、6年前にこの地に首都圏3校目として産声をあげました。
沿線には土地柄でしょうか、インターナショナルスクールの保育園・学童などが多く、はまキッズ側の駅前は車道がないため、1~2歳の保育園児さんがお散歩をする光景が見られる、とてものどかな環境です。

校舎のあるビルにはHamax(浜学園系列の個別指導塾)も入っています。
はまキッズがある4階へ上がると、玄関で驚くのが超巨大なピンクのオルパス君?!の登場。
生徒さんも保護者の方もいつもにこやかに来られますが、初めての来校時はぬいぐるみの大きさに度肝を抜かれてしまいます。
実は、彼女の名前は通称「オル子」ちゃん。
首都圏の教室ではセンター南校だけの特徴です。
是非、巨大なオル子ちゃんに会えるセンター南校を訪れてくださいね。

生徒さんは授業終了後、受付横で折り紙やお絵描き、読書をしてクールダウンされています。
特に折り紙は、子どもたちに大変人気です。
指先だけでなく図形や空間の能力も高めていきますから、私たちも積極的に勧めています。
折り紙は指先能力の中でも難度が高く、折り図を見ながら自分一人で折れるようになる事が最終目標。
完全に一人で折れるようになるには個人差がありますが、折り紙が好きな生徒さんはその後の能力も全体として開花していくので、親御さんも是非じっと見守って頂き、一人で出来た時には沢山褒めてあげてくださいね。

また、廊下には季節や国語に関する掲示物があり、毎月どんなものが飾られるか楽しみにして頂いています。
子どもたちが自ら創作した俳句の作品も掲示しています。
いきなり俳句を作るのは難しいかもしれませんが、毎月季節を感じながら自分の感情を表現するのは、慣れてくれば楽しいものですね。
このような表現力は国語の能力を育てるだけではありません。
自分が感じたことを、自分の知識を精一杯フル回転させて、知っている言葉を使い表すという工程は、はまキッズの授業の中でいつも大切にしていることです。
たとえ算数の授業であっても、正解を導き出すだけなく、自分がどのように考えたか、いかに表現するかを重視しながら取り組んで頂いています。

最後に、センター南校では今年度から新たな取り組みとして、特進Vコースも設置いたしました。
それぞれの生徒さんに合ったコースで、皆さまが大きく羽ばたいていただけるよう、スタッフ一同笑顔で皆様をお迎えいたします。
ご来校を心よりお待ちしております。

もうすぐ入学や入園、進級等のクラス替えで新しいお友達や先生に出会うことになりますね。
新たな環境に胸わくわくと同時に、不安もあることでしょう。
私たちもご家族の皆様と共に、お子様をしっかり見守って参ります。

 

センター南校 校舎情報はこちら▷「センター南校 校舎ページ」

 

 

=======

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』では、幼児コースの中に進度の異なる複数のコースをご用意しています。
「特進Vコース」では、より高度な思考力を鍛える問題に取り組みます。
※開講状況は校舎によって異なりますので、お近くの校舎へお問い合わせください。
幼児コースの詳細はこちら▷「幼児コース」

 

Writer:はまキッズセンター南校
横浜市営地下鉄 センター南駅より徒歩2分。2009年にセンター北に開校し、その後2014年に現在のセンター南校へ移転しました。2020年度からは特進Vコースにも対応。募集学年は新年少下児~新小1生(2歳~6歳)。

 

友だち追加