【千里中央校】めだかくらぶ

友だち追加

 

はまキッズ千里中央校では、新年少下児(2017年度生まれ)のお子様を対象に、『めだかくらぶ』という講座を実施しています。

日本の伝統行事を中心に季節感を大切にしながら、毎回テーマに沿ったストーリーを作り、そのお話の世界の中でパズルや工作、知識の増加につながるような問いかけを楽しんでもらっています。

メインは、はまキッズの土台でもある、指先をしっかりと使うことを目的とした工作です。
握る・つまむ・ねじる・ちぎるといった基本の動きを、大きさを変えたりさまざまな素材を使うことで触感も変えながら繰り返し取り入れています。

工作の中で、平面だけでなく立体へ変化していく様子や、磁石などを用いて動いたりひっついたりする不思議、鏡絵や水面の姿のように重なったり分かれていく様子を体感できるような工程を加えることで、今後の図形認識や空間把握、理科的興味に繋がっていくように心がけています。

絵の中から対象物を動かす工夫をすることで、今後、高さや長さの比較などをイメージするための土台となるような仕掛けをたくさんご用意しています。

お母様と過ごす時間が長い年齢のお子様なので、日常生活の中で興味を広げるきっかけやお声掛けの参考になるような要素をたくさん取り入れ、親子で一緒に楽しんでいただいています。

 

千里中央校 校舎情報はこちら▷「千里中央校 校舎ページ」

 

 

=======

 

幼児教室『はまキッズオルパスクラブ』では4月より新年少下児(2017年度)対象の入門グレードが開講いたします(西大寺校・御器所校・自由が丘校・吉祥寺校は11月より)。
各校舎にてはまキッズ説明会・体験授業を実施しておりますので、ぜひお問い合わせください。
幼児コースの詳細はこちら▷「幼児コース」

 

Writer:はまキッズ千里中央校
大阪モノレール千里中央駅より徒歩約5分、北大阪急行千里中央駅より徒歩約2分の好立地に校舎を構えています。特進Vコースにも対応。募集学年は新年少下児~新小1生(2歳~6歳)。

 

友だち追加