「佐藤亮子様による教育講演会」レポート

9月下旬より大阪、横浜、東京、京都、兵庫、名古屋と全6会場で実施された佐藤亮子さんによる教育講演会も、早いもので全日程が終了しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

佐藤亮子さんといえば、お子様4人全員が東大理Ⅲへ合格されたことでおなじみの「佐藤ママ」。
お子様全員が進学教室「浜学園」へ通われていたご縁で、2017年秋からは、はまキッズのアドバイザーにも就任されました。
今回の講演会も早いうちから全会場が満席となる盛況ぶりで、子育てをされている保護者様の関心の高さが伺えました。

講演では、「本当の」学力を身につけるための親の心構えをテーマに、お子様が幼い頃のエピソードや実体験も交えながら、子育てのコツや幼児期にしておくべきこと、習い事のことなど、さまざまな観点でお話しいただきました。
ご参加の皆様も、時折ご自身のお子様を思い浮かべながらお話を聞いておられたのではないでしょうか。
佐藤さんの気さくで明るいお人柄が感じられる素敵なご講演でした。

お話を伺う中で一貫して感じられたことは、佐藤さんが「子どもの笑顔」を本当に大切にされているということです。
子育ての目指すものは笑顔であり、子どもの笑顔が消えたら大人が対応を変えなければならない、というお話もありました。
「子どもが生まれてから大学に入学するまでの18年間という時間を、子どもも親も楽しかったと思えるものにしたい。」
佐藤さんの子育てにおけるさまざまな取り組みの根底には、このような強い信念があったのですね。

講演の終盤には、子どもは大きくなっても小さくはならないとのお話もありました。
子どもは目に見えない部分も含めて日々成長しています。
だからこそ、子育ては新しい発見の連続なのです。
生まれてから大学に入るまでの18年間。
それは長いようで、実際にはあっという間に過ぎゆく時間かもしれませんね。

子どもにとって、そして親にとって―。
ご自身ならこの子育て期間をどのようなものにしたいと思われますか?
今しかない時間を大切に、子育てを楽しみながら過ごしていただきたいと思います。

さて、最後にお知らせがございます。
webからのお申し込み時にいただいた佐藤さんへの質問のうち、講演の中では触れられなかった質問への回答を以下の記事でご紹介しています。
ぜひご覧ください!

▼「はまキッズアドバイザー 佐藤亮子さんに聞く幼児教育のコツ【第1回】」
 https://www.hamakids.jp/blog/12254/

 

友だち追加