【高槻校】「高槻中学校・高等学校の先生による教育講演会」レポート

はまキッズ高槻校(大阪府高槻市)では、10月17日(木)に高槻中学校・高等学校の平沢 真人 教頭先生をお迎えし、教育講演会を実施しました。
保護者の皆様もこの日を楽しみにしてくださっていたようで、お一人の欠席もなくお申し込みの方全員にご出席いただきました。
ありがとうございました。

平沢先生には、「これからの学校教育に求められるもの」について、高槻中学校・高等学校における取り組みや子育てのヒントも交えながらお話しいただきました。
「自学自習のできる、集中力のある生徒になってほしい。まずは自分のことを自分でできるようになってもらい、楽しいと思い学べる姿勢をもち、誰かのために行動する喜びが分かる人となってほしい。」とお話しされた平沢先生。
最後に、「そのための素地を幼児期に育むことが重要である」と仰っていたのが印象的でした。
貴重なお話をありがとうございました。

時代が変わっても、人として大切なことは変わらないものです。
相手の思いを知り、自分の考えを伝え、自分で生きていく力を蓄えていくこと。
それができると、幅広い視野を持ち社会に貢献できる人となっていきます。

人生を豊かにできる能力を育成すること、それが幼児教育の目的です。
はまキッズでは、お子様の人生の土台となる幼児期に大切なことを、保護者様とともに育んでいきます。
幼児期だからこそできることがあります。
ぜひ一度、授業の体験にお越しください。

 

▼高槻校 校舎情報・イベント情報はこちら
https://www.hamakids.jp/room/takatsuki/

 

=======

お子様の高い思考力を育むはまキッズオルパスクラブ。
その教育理念および特色については、以下のページをご覧ください。
▼「はまキッズとは」
https://www.hamakids.jp/first/

 

友だち追加