はまキッズの年少下児クラス(2~3歳児対象)

はまキッズでは、年少下(2~3歳児)クラスをお茶の水校・西宮校・上本町校・豊中校・千里中央校・千種校の6校舎で開講してまいりましたが、
この夏より、新たに四条烏丸校・高槻校・天王寺校においても年少下クラスを開講することになりました。

年少下クラスを担当している講師によると、近年は幼稚園に入る前にはまキッズを始められる方が多くなっているとのこと。
よくよく話を聞いてみると、2~3歳児は周りのお友達も習い事を探したり、通い始めたりする時期。
お母様同士の会話の中でも、習い事や幼稚園に関することがよく話題にのぼるようです。
「幼稚園に入る前に○○はできるようになっておくべき」
「早期教育って、結局どうなのか?」
「自分の子どもには何があっているのか?」などなど、疑問や不安が尽きないようなのです。

3歳が近づくにつれ、子どもはいろいろなことに興味を持ったり、できるようになったりするため、他の子どもと比べると良くも悪くも違いが見えてくるようです。
ただ、まだまだ幼く月齢や性格による差が激しいので、一緒に比べるのもよくない。
それも分かっているけど・・・
グルグルと同じところを回り、先ほどの「結局どうしたらいいの?と結果・結論を求める質問」に繋がるようです。

担当講師曰く、そのような保護者様には以下の共通点があるのだそうです。
一つは、子どものことを強く思っているということ。
そしてもう一つは、周囲から結果の話を聞くことは多いものの、過程の話を聞くことは少ないということ。
つまり、具体的に何をすべきかに関する情報が少ないようなのです!

はまキッズの年少下クラスには以下のような特徴があります。
◎親子同室のため、初めての習い事でも安心です
◎1クラス2名の少人数制で、講師と子どものコミュニケーションを大切にした授業を行います
◎1回の授業で、指先・図形・空間・数・言語のさまざまな分野からお子様の興味・関心を引き出します
◎担当講師が保護者様と一緒に、お子様のことについて考え、具体的にアドバイスします

「自分のお子様には、具体的にどうすればいいの?」とお悩みの方は、ぜひ一度お近くの教室で体験授業を受けてみられてはいかがでしょうか?

▼体験授業を実施している校舎はこちら
https://www.hamakids.jp/event/#event8344