灘中トップ合格のはまキッズ卒塾生からのメッセージ【Vol.2】

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

さて、前回のブログでは、
はまキッズ卒塾生で灘トップ合格を果たしたのお子様のインタビュー内容を一部ご紹介しました。

★ 灘中学校 合格者最高点(414点)
★ 算数I最高点(87点)

非常に優秀な成績をおさめて灘中に合格したNくん。

どのような幼少期を過ごしてこられたのか、興味深いですよね。
抜きんでた一面と、親しみやすい一面が同居した、とても魅力的なお子様です。
また、Nくんをサポートするお母様の大らかさも非常に印象的でした。

今回は、中学受験までの振り返りを中心に、貴重なお声やメッセージをご紹介します。

*****

【はまキッズでの学習が浜学園に行ってからどのように役に立ちましたか?】
立体と数のセンスを磨くことができました。
実際に立体の切断などを実感しながら学ぶことができました。
算数の中で特に、立体図形や平面図形が大好きで、頭の中に形が浮かびます。
計算のような作業は嫌いでした。

(お母様より)
小学校高学年の時、ふと自分(Nくん)から
「はまキッズに行ってよかったなと思う。立体図形や平面図形など、
 いまやっていることは、はまキッズで習ったことの延長で、役に立っている!」
と言ってくれたのでとてもよかったです。

【勉強はどこでしていましたか?】
家では、テレビをつけながらリビングで勉強していました。
授業でしっかり聞いて、集中して、理解してしまうので、宿題はあまりしませんでした。

【苦手なことはありましたか、どのように解消しましたか?】
社会の歴史は好きだったけど、地理が嫌いでした。
結局3科で受験することにしたので、小6から社会は受けませんでした。

得意な教科(算数)でも、「速さ」の単元が少しわかりにくく、嫌いだったことがありました。
復習テストだと、全ての問題が「速さ」の時は途中で嫌になるときもあるけど、
実際のテストではいろいろな単元で構成されているので、出題されても1問だけなら
集中して頑張れるかな、と思って前向きに頑張りました。
平面図形・立体図形なら全部出題されても大好きだけど・・・。

【勉強そのものが嫌になったことはありますか?】
小さい頃に、家族からいろいろ言われて勉強が嫌になったことがあります。
ただ、引きずる性格ではないので、たぶん次の日には気持ちを切り替えていたと思います。

【志望校を決めたのはいつですか?】
小3ぐらいの時。
文化祭に行って「楽しそう、いろいろなことができそう」と思いました。

【入学してみて、どんな学校生活を送っていますか?】
始まったばかりだけど、とても楽しくやっています。

【将来何になりたいですか?】
医師です。

【はまキッズを振り返ってどうでしたか?】
はまキッズでしていることはすべて「遊び」として捉えていました。
はまキッズで使ったおもちゃ(学具)はすべて印象に残っています。
小さい時から少しずつしていたから、無理することなく楽しくやっていたから身につきました。
毎回刺激があって本当に楽しかったです。

【どんな教育方針でしたか?】
(お母様より)
母として、「こんなことをしてほしい、できてほしい」という欲望はありましたが、
全部が叶うわけではないし、望みすぎてもうまくはいかない。
一番大事なことは、本人のやりたいこと、好きなことに集中させてやることと、
必要なサポートをしてやること。
小6の11月頃、本人が「高校への数学」という雑誌にはまり、問題を解きだしました。
過去問に取り組んでほしかったし、心配もしましたが、
注意しても無駄だと思い、やりたいようにさせました。
結局、本人のレポートが表彰され、自信をつけました。

【子育ての中で印象深いできごとはありましたか?】
(お母様より)
5歳の頃、ある公園に家族で出かけた時に、そこにあった電車の動く原理が知りたくて、
係員の方に食い下がったことがありました。根負けした係員の方が、
実際に動かして見せてくれて、「ぼくは大きくなったらかしこくなるな、また遊びにおいで」と
言ってくださったことがありました。どうしても知りたかったんだなと思いました。

※最後に、Nくんとお母様よりひと言メッセージをいただきました。

【Nくんよりひと言】
やりすぎることなく、なんとなくがうまくいくと思う。
心に余裕をもって続けていたら、きっといいことがあるよ。

【お母様よりひと言】
先は結構長い。
はまキッズの頃はあまり先のことを考えておらず、「中学受験はするかな?」ぐらいの感じでした。
はまキッズで、子どもが楽しくやっている姿や浜学園に行ってからの姿を見ていて、
「灘を目指してみてもいいかな」と思いました。
本当に先は長い。
宿題をやらないとか、あれができていないとか、できないところを見るのではなく、
きちんと授業を聞いているとか、今できているいいところを見て伸ばしてあげたら、
将来思っていた以上の結果を出せるのかな。
つい叱ってしまう日もあるけれど、本人の希望に沿ってサポートしてあげたら、
思っていた以上の結果になるのかなと思います。
はまキッズは、楽しくできてすごくいい。講師も優しく、しっかり教えてくれる。
とても感謝しています。

*****

タイミングを逃さず、お子様の興味・関心を察知し、
最大限に伸ばしてあげることの大切さを改めて感じることのできるエピソードでした。

いま、目標に向かって頑張っている皆様のご参考になると幸いです。