【3/29天王寺校】開校1周年記念講演会 レポート

3月29日(金)はまキッズ天王寺校では、開校1周年を記念して、帝塚山学院幼稚園による教育講演会『幼児期に身につけるべき力と国語』を開催いたしました。

まず講演会の前半では、帝塚山学院小学校で国語を担当しておられる山本先生に、「幼児期の国語」というテーマでお話しいただきました。
「話す・書く・読む」力をどのように育んでいけばよいかということは、保護者様にとりまして非常に関心の高いテーマだったのではないでしょうか。
ぜひ今後のお子様の学習に役立てていただければと思います。

また後半では、幼児教育に30年携わっておられる、帝塚山学院幼稚園の田中園長先生より、「幼児期に身につけておくべき力」についてご講演いただきました。
早起きや朝食、十分な睡眠といった生活習慣の安定や、非認知能力の重要性についてもお話がありました。
また、実際のものに触れて学ばせることも大切であるとのことで、帝塚山学院では畑で食物の栽培等もしておられるそうです。
大変興味深いお話ばかりで、ご参加の保護者様も熱心に耳を傾けておられました。

教育講演会を開催している間、別室では幼児のお子様を対象に『切って貼ってケーキを作ろう』という工作教室を実施しました。
折り紙をちぎったりねじったりして、思い思いの飾りつけをしました。
どのお子様のケーキもとても可愛らしく仕上がり、お子様たちは満足気(^^)
保護者様も素晴らしい仕上がりに感激しておられました。

おかげさまで、はまキッズ天王寺校も開校から1年を迎え、このような1周年を記念したイベントを開催できましたことを大変嬉しく感じております。
ご参加いただきました皆様、また帝塚山学院の先生方、誠にありがとうございました。