はまキッズオルパスクラブは、
高い思考能力を養成し、社会性を身に付ける
能力開発中心の幼児教育です。

教育理念

幼児教育とは、教育手段ではなく「人間として」必ず身に付けておかなければならない、心と能力を育てる、将来を見据えた「人間教育」です。
お子様の人生を豊かにできる能力を育成することが、当幼児教室の目的です。

はまキッズ
オルパスクラブの
6つの特色

  1. 特徴01

    「教える」ことより「学ばせる」
    ことが、教育の中心です。

    知識を教えたり覚えさせたりするのではなく、学ばせることによって子どもの能力は全開になり、自ら感じたり思考したりする中で、高い創造力が育ちます。これまでの教育法のほとんどは、「知識をため込み、次にそれを使って考える」という認識で行われています。しかし、知識と考える力は別物ではなく、両者は深く関連し合っています。知識と考える力の獲得・向上を同時に体験することが、はまキッズオルパスクラブの教育法です。

  2. 特徴02

    どこにもないオリジナル学具と
    学材が、
    驚異的な効果をあげます。

    はまキッズオルパスクラブでは、長年の指導から創り上げられた、どこにもないたくさんのオリジナル学具と学材で実感教育を行うので、全身で感じ、全身で学ぶことができます。「教えるのではなく、子ども自身に学ばせる」学具として、指先調整能力や数論理能力など6つの能力分野それぞれを伸ばすことができるものをご用意しております。

    学具のご紹介

  3. 特徴03

    社会性を育む“少人数制クラス”を
    導入しています。

    はまキッズオルパスクラブでは、幼児クラスは定員4名、小学生クラスは定員8名まで、という徹底した少人数制をとることで、一人ひとりのお子様の様子を見ながら丁寧に指導します。また、クラスのお友だちと切磋琢磨することでお子様にとって良い刺激となり、同時に社会性も身につきます。個別指導や集団授業とは違った少人数制クラスならではの良さがあります。

  4. 特徴04

    親子で学ぶ“保護者同室スタイル”が、
    はまキッズの大きな魅力です。

    はまキッズオルパスクラブでは、保護者同室スタイルを取り入れることで、お子様が全身で感じ、学ぶ中で観る力や処理する力が育成されていく様子をご覧いただきます。新たに「できる」ようになったことがあったときに、保護者様の喜びと励ましがあることは、お子様の次へのチャレンジの大きな原動力となり、学ぶ力と集中力を高めます。保護者様にも積極的に授業、そしてお子様の様子をご覧いただくことで、お子様のみならず、保護者様も変わります。

  5. 特徴05

    はまキッズの講師には、
    確かな指導力があります。

    はまキッズオルパスクラブでは、指導力を磨いた講師陣が、高い品質の授業を提供しています。厳しい研修や試験を通過し、日々研鑽を積んでいる講師陣が、幼児教育のプロとして、保護者様の子育てのご相談にも応じながら、お子様が笑顔で楽しく学べる学習指導を行います。

    講師力

  6. 特徴06

    能力開発を通し「自分で考える」
    「次もやろう」のきっかけを作ります。

    はまキッズオルパスクラブは、「子どもがどれだけ自ら学んだか」を大切にし、それがたとえ少しであっても、前よりも多くのことを学んだことを評価してほめます。それにより子どもは自信を持ち、「自分で考えること」に喜びを感じ、「次もやろう」という気持ちが芽生えます。さらに、そのように導いてくれた先生や親を信頼し、尊敬することもできます。

はまキッズ
オルパスクラブ
満足度アンケート
実施結果

満足合計 94.8% 「とても満足」+「満足」 2018年5月時点 「はなキッズオルパスクラブ」本部事務局調べ

はまキッズオルパスクラブ在籍生の保護者の皆様に
『満足度アンケート』を実施したところ、多くの方よりご満足の声をいただいております。

保護者の声